新都知事決定によりカジノが合法化される可能性がある

ついに東京の都知事選が終わり新都市知事が決定しました。

 

初の女性都知事ということですが、新都知事として選ばれた小池氏はカジノのお台場構想に非常に前向きな方。

 

確かに娯楽が増えるというのは良いことですし、海外からの旅行客も各段に増えるでしょう。

 

しかし、”カジノ”です。

 

もしも国内で合法化されたら、現在のパチンコ業界に加えてさらに大きなお金が動くことになります。

 

レートなどは一切不明ですが、もしも旅行で気軽に行ける場所にラスベガスがあったら、ギャンブル依存の人の生活はどうなってしまうのでしょうか?

スポンサードリンク

生活に支障のない程度なら

現在の生活に支障のない程度で楽しむ分には全く問題ないと思います。

 

経済にお金が回ることになりますし、ストレス発散をして明日の仕事の英気を養うのもいいでしょう。

 

しかし家族や他の方に迷惑がかかる様になってしまうと話は別。

 

もしも現段階でパチンコやスロットに依存しやすい方がそのままカジノにのめり込んでしまったらと考えると心配になります。

 

楽しむにしても、冷静にいつでもなれる。状態にしておかないとお金が湯水のように消えていく可能性もあるということを頭に入れておくべきでしょう。

自分を成長させておく

カジノ構想は実際今後どうなるかは分かりません。

 

法案も毎回通りそうで通らない。安倍首相のプッシュがあっても以前は通りませんでした。

 

しかしオリンピックを控え、日本の財政を考えればいつ法案が可決されてもおかしくないのでは?と感じてしまいます。

 

いつ現実にカジノが日本に出来てもいい様に、予め自分自身が依存状態から抜け出していれば全く問題はありません。

 

それにいつでも依存状態から抜け出せる準備を、そして自分自身を成長させておくことが今後のあなたの生活を守ることにもつながります。

 

当サイトは、そんな”自分を成長”させる方法を沢山紹介させていただいております。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク