パチンコ店内にATMを置く店が登場

都内を中心に実際にATMが置かれているようです。

これは問題が多いのではないだろうか…実際に議員の中には「多重債務者の入口になってしまう」と指摘し異議を唱えている人までいる。

 

これはまさにその通りだと思う。パチンコ店がいくら「直接の換金を認めていない」としてもこれじゃあ・・・

 

自身も経験があるが、財布の中の手持ちがなくなったので一区切り。

もしくは近くのコンビニまでお金をおろしに行っている最中に、熱が少しさめ思いとどまる。何てことも実際にある。

 

しかしパチンコ店内にATMが置かれているとなるとそんな時間はない。いつでも貯金が下ろせてしまう。使用金額に歯止めが効かなく恐れがありそうだ。

 

ATMではキャッシングもできてしまう

このことが実際非常に問題だと思う。貯金だけならまだ何とかなるのだが、最近のATMはクレジットカードさえあればでお金も借りることができてしまう。

 

「借金は流石に…」と思いとどまる時間すらなく、頭の中がヒートアップしたままの状態になってしまうので始末が悪くなりそうだ。

そしてそれが法律で許可されてしまっているのがさらに驚きだ。   誰がどう見ても…というようなあからさまなものだと感じるのは自分だけなのだろうか。 際限のない貯金箱のようになってしまわないことを切に願います。

スポンサードリンク