パチンコ店店長がサクラを使った営業 店側が認める

パチンコ店の店長がサクラを雇い不正をしているというやりとりのLINEが流出し問題となっている。

 

そのLINEのやりとりは女性との会話で「なぜサクラを雇われているんですか?」という質問に対して「遊ぶ金が欲しいからです^_^」と認めるような発言をしている。

お金の使い道は「飲みと遊び」としており、またお店の場所は大阪市鶴見区のパチンコ店だという。

記事引用元:http://gogotsu.com/archives/26142

やっと…と言いますか、ついに公になりましたね。

パチンコ店のサクラの実態が。

 

お店側からあらかじめ設定の良い台を教えてもらってその台に座って打つ。

当然出玉を出せるが、出玉全て換金しても何割かはお店側に戻す。

 

もしくはいくら出玉を出しても時給として支払われる。

 

色々あるとは思いますが、表ざってパチンコ店のサクラが公になったのは今回が初めてではないでしょうか?

 

 

サクラに沢山出されて何かメリットはあるのか?

 

大ありです。

 

一定以上出玉が出ている台はお客さんの目を引きます。そのため非常に良い宣伝効果があるんですね。

 

 

 

例えサクラとして雇った人に一日1万円の時給を支払っても、その人につられて他の台を打った人の支出が1万円以上になれば簡単に元は取れます。

 

パチンコやスロットを打ったことがある人なら分かると思いますが、1万円ほどなら1人か2人で十分な金額です。

実はサクラに誘われたことがある

当方がこのような活動をする前、実はパチンコのサクラに誘われたことがあります。

 

まぁ誘った側は本気なのかどうか分かりませんし、かなり昔なので顔も名前も覚えていませんが…それに冗談だった可能性もありますけどね。

 

 

自身は普段人と接する仕事をしています。その際になぜかその方に気に入られてしまい、世間話の延長でパチンコやスロットの話をしていたところ 

「パチンコのサクラやってみる?」

というような誘いを受けたことがあります。

 

 

内容は、メールアドレスだけ登録しておいて指定された日に行って言われた台を打つ。というもの。

 

登録者に対してランダムで誘いがあり、行ける人がいればその人が行く。というものでした。

 

イメージとしては割りが良くて楽しめる派遣のバイトという感じ。

 

 

 

当然「いやいや、やりませんよ(笑)」と断りましたが。なんか怖いですしね。

 

 

もしその誘いが本当であったのなら、残念ながらパチンコ店でのサクラは「実在する」と言わざる負えません。

 

健全なお店もあるだろうがそうでない店もある

本来ならば全てのパチンコ店が健全であると信じたいです。

 

それに全てのお店で今回のパチンコ店のサクラというニュースの実態があるという訳ではなく、あくまで一部の店だと思います。

 

 

しかし今回ニュースで露呈してしまったように、お金が絡むと本当に人間どのような行動に出るか分かりません。

 

遊戯者がなんとかお金を稼ぎたいと考えているように、当然パチンコ店も同じように考えています。慈善事業ではありません。

 

 

 

今回のニュースはパチンコ遊戯者にとってはどのように映ったのでしょうか?

「自分は関係ない」

「なに!許せない!」

「知ってた」

 

まぁ色々あるでしょう。ただ、自分の行っているお店は大丈夫なのだろうか?と心配になる人は、いっそ完全に足を洗ってしまえばいいのでは?とつくづく思います。

 

 

パチンコ店のサクラの情報は、パチンコ遊戯者にとっては非常に衝撃のある内容だと思いますが、パチンコパチスロをやっていない、もしくは完全に辞めてしまった人にとってはハッキリ言って人生に全く関係のないニュースとして簡単に聞き流せる内容です。

 

「あ、そうなんだ」

この程度です。

 

 

パチンコやパチスロを卒業してしまえばいちいち一喜一憂することも振り回されることも無くなります。

 

 

カジノ法案決定に伴い、日本国内でのパチンコ業界は規制の一途を辿っています。

 

もしも「自分はパチンコをやめたい」と考えているのであれば、この大きな流れに乗ってみるのも選択肢のひとつとして考えてもいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク