フラッと行ってコンスタントに勝てることはあり得るのだろうか

勝つと楽しいパチンコ、パチスロですが、実際にフラっと適当な時間に行って 適当な台に座ってコンスタントに毎月プラスになることは、まずありえません。

 

つまりそれはパチンコ、パチスロを打って、お金が増えたと思うのは、たまたまその日だけで 長い目で見れば必ず損をしているのです。

ただ実際に毎月コンスタントに勝っている人もいます。

 

  これは主にパチスロで生活していた時の行動ですが、最低限ここまでやらないとパチスロでコンスタントに勝つことは難しいとという情報を書かせて頂きます。  

 

・その1 台を勉強する

パチスロにはすべての機種ではありませんが、打ち始める状況により勝つ確率が高くなる部分と 逆に低くなってしまう部分があり、知らないと損をする機種もあります。 また良い台か悪い台かの判別要素もある為、常に新しい台の知識を雑誌やネットから得ることが必要となります。  

 

・その2 パチンコ店の閉店前チェック

閉店時間近くのパチンコ屋には、次の日の朝から打つ台のヒントがたくさん落ちています。 その為、閉店時の情報は重要ですし、複数のお店のチェックをすることで 勝率を上げることができます。また帰宅後はサイトをチェックし、実際に確認できなかったお店のチェックも必要です。 この時間帯に観たいドラマや映画があるなら録画をする、夜、友達に呑みに誘われても断る、 彼女や家族がいるなら理解してもらう等が必要となります。

 

  ・その3 パチンコ店からのメールチェック

パチンコ店でメール会員に登録すると開店前や夕方等、1日に数回、お店からメールが送られてきます。 このメールには新台の入れ替えの情報であったりと、 勝率を上げることの出来る情報が含まれていることもある為、チェックが必要です。 自分の知り合いでは多い時で300店のお店のメール会員になり、1日に1000通以上のメールを チェックをしている人がいましたよ。  

・その4 朝の並び

朝からお店に行くのは勝率を上げる為に必須です。 前日の閉店間際に見つけたヒントも狙い台に座れなかったら意味がありません。 行かなくても誰にも怒られないし、行っても誰も褒めてくれませんが、雨だろうが、 寝不足だろうが朝から行くことがコンスタントに勝つ為の基本となります。  

 

・その5 場合によっては閉店まで打つ

狙っていた台に座れたら今度は知識をフル回転させ、この台が狙い通りの挙動なのかの 判別をする必要があります。特定の小役を数えたり、ゲーム数を確認したりと メモをしながらこの台を打つ必要性があるのかないのかを頭の中で考えながら打ちます。 良い台なら出来る限り回す必要がある為、観たいテレビがあったら諦め、断れる予定が入っていたら断り、休憩も取らず閉店近くまで打ち続ける必要があるのです。 そして、閉店近くになったら明日の為にお店の下見をして家に帰ります。

 

  以上、簡単にさらっと書きましたが、要は最低でもこのくらいはしないパチンコパチスロで コンスタントに勝つことは難しいと思います。

 

  あなたはここまで出来ますか?     そして、なにが怖いかと言えば、このくらいのことをやっている人はパチンコ屋に何人もいるということです。

 

貪欲に勝率を上げようとしている人が座らない台がパチンコ屋にある空き台だということです。  

 

ここまでしても負ける人がいる中で、空いた時間やたまの休日だけパチンコ屋に行くのが、 どれだけリスクが高いことかと認識することが大切かなと思います。  

 

元パチプロ M様

スポンサードリンク