あなたのお金が他人に使われる

自身がパチンコパチスロをやめる大きなきっかけになったことがこの『自分のお金が自分以外の人に使われる』ということ。

 

「自分の意思でパチンコに行っているのだから、自分の為に使っているのではないのか」

 

という意見もごもっともですが、娯楽で割り切れる金額の消費を超えてしまっているように感じます。

 

 

スポンサードリンク

あなたの働いて稼いだお金の行き先

「パチンコで自分は今日使ったお金は一体どこに行くのだろう…」

 

自身がパチンコ、スロットで負けていたときはこのようなことを考えていました。

 

当然店舗の利益になるのだから、経営者やプロで稼いでいる人がおいしい物を食べたり海外旅行に行くためのお金の一部になるのだろうか…

 

もちろん、殆どが勤めている人の給料や店舗拡大の費用に使われるのだとは思いますが、
自身が汗水垂らして一生懸命働いて作り出したお金が、自分とは全く無関係の人の欲求の為に使われていいのだろうか…

 

 

少しひねくれた考えかもしれませんが、この様に考えたことも自身をパチンコスロットの依存から断ち切る良いキッカケになったと思います。

 

 

自分は負けてしまい財布の中はおろか貯金金額もない。

海外旅行なんて別世界の話。考えようとも思わない。

 

こんな状況の方一方では、

 

別荘を持ち、海外旅行を楽しんでおいしい物を食べている。

 

 

自分自身の意思でパチンコ店に行っているとは言え、この状況に自身は耐えることができませんでした。

 

そう考えるうちに「なんとかしてやめよう…」こんな気持ちになったのです。

 

 

勿論、しっかりと利益を上げている方もいらっしゃるでしょうし、自分自身の収支のバランスに見合うような遊び方をしている人も多くいらっしゃると思います。

 

それにストレス発散には有効な娯楽だとは思うのでパチンコパチスロをそのものを否定するつもりはもうとうありませんが、自分自身の、冷静な判断ができなくなる性格を考えるとあまりに出費が大きすぎたのです。

 

 

お金が動いている以上、お金に流れが生まれていることになります。

 

あなたの作り出したお金がどのように使われ、どこに行き、誰の手に渡るのか。

 

こんなことを考えている間は少なくとも冷静でいられると思うのでお勧めですよ。

スポンサードリンク