ドキドキをもとめているだけ

「パチンコをやめて競馬を始めた…」

競馬ではなくとも競艇でもFXでも他のことでも構いません。

 

パチンコやスロットに対してハマった経験のある方は他の「お金が絡むこと」に関してものめり込みやすい傾向にあります。

 

でもよく考えてください。

 

パチンコと競馬や競艇、FX等は全く違うものですよね?

 

お金が関与しているということを除けば一切共通点はありません。

スポンサードリンク

ドキドキしたいだけ

ドキドキ。

つまり快楽や興奮に関係するエンドルフィン系の脳内物質、これをあなたは求めているだけなのです。

 

パチンコそのもの、競馬そのものに興奮する人はまずいません。

 

パチンコが好きでしょうがない!という人はぜひゲームセンターのパチンコに通い詰めてみてください。

 

出費する金額も安く済みますし、通常のパチンコ店よりも設定が良い場合がほとんどなので長時間楽しめます。

 

なんなら、パチンコの台を買って家に置いてください。

 

昼夜を問わずいつでも大好きなパチンコが出来ます。

 

競馬も同じです。

 

馬券は一切買わずに、丸一に競馬場に行き、馬が走っているのをただただ見ていてください。

 

大好きな馬が走っている姿を一日見ることが出来ます。

 

 

が、しかしこれらのことをする人はいません。

 

 

なぜか?簡単です。全く面白くないからです。

 

 

ゲームセンターでパチンコやスロットをしている人を見かけますが、お金がないから仕方なく。という可能性が高いので通い詰めている人はまずいません。

 

 

お金が関与することで人間は緊張状態に陥ります。

 

その解放や失敗の連続で脳内からは興奮物質が大量に分泌されます。

 

貴方はこの脳内物質を味わいたいだけで、『行動』の内容は多少興味があれば何でもいいのです。

 

冷静に自分を分析

パチンコスロットをやめるにあたり、自分自身を第三者の目で客観的にみるということは非常に大切です。

 

第三者、つまり依存していない人としての目であなた自身を見るのです。

 

 

パチンコやスロットの台そのものを好きになっていると思い込んでいる人は、一体自分自身が何に興奮し、依存してしまっているのかを冷静にゆっくり考えてみてください。

 

時間はたっぷりあります。

スポンサードリンク