パチプロに勝てるはずがない

このページでは、パチプロの存在と、どうあがいてもパチプロに勝てるはずもなく、パチンコスロットをする側の利益はほとんどパチプロが持ち去っているという現状についてお話しさせていただきます。

スポンサードリンク

どんな世界にもプロは存在する

プロ、つまり専門家です。

 

これは人間社会どんな分野にもいます。研究に研究を重ね、勉強をし、生活の大半が

その分野のことを考えて生きている人たちのことです。

 

そして、『職業』とは認められていないとはいえ実際にパチンコやスロットに関するプロはいます。

 

パチンコのことだけを真剣に考え、チームを組んでチーム内で常に情報交換を行い、その日その時間帯に勝て台を見極めて、楽しさを度外視して、利益を上げることだけを中心に考えた人たちです。

 

 

パチンコ店から与えられる”勝ち”には限度がある

パチンコやスロットはお金が減るだけでなく、増える場合もあります。

 

いわゆる『勝ち』です。

 

しかし、パチンコ店が様々な無料サービスを始めとするアメニティーを充実させたり、新台を追加したり、店舗の家賃や従業員の給料を払うためには、
お客様に与える『勝ち』にも当然限度があり、無限に与えることはできません。

 

そしてその『勝ち』のほとんどは残念ながら、専門家であるプロがほとんど回収しています。

 

素人が運一つで立ち向かって常勝できるほど甘くはできていません。

 

知識、情報を持っているものが勝利するのは世の常です。

専門家は勝ちにストイック

始めたきっかけはどうあれ、パチンコのプロのほとんどは一般の人と同じような『楽しい』という感情でパチンコを打つことはありません。

 

あくまで生活の為、資産を増やすことを第一の目標としてパチンコ店に行くので、

楽しい台があったから、好きな台があったから、などという理由で打ちません。

 

 

遊びよりは作業に近いです。

 

 

そして生活がかかっているので、勉強や研究も真剣です。

 

一般の人が趣味程度に研究したところで太刀打ちできる勉強量ではありません。

 

そのような人達がパチンコ店から与えられる『勝ち』のほとんどを回収してしまうので、一般の人に分け与えられるのは残った雀の涙をみんなで分け合っているだけなのです。

 

それでは資産が減って至極当たり前。

 

それなのに、さらに依存してしまっているとどんどんドツボにハマって行っているだけなのです。

あなたはどこまで真剣に研究できるか

もしもパチンコで利益を上げたいと思ったら、この専門家の人達に負けないほどの量の勉強と知識、そして情報交換をする必要があります。

 

あなたはどこまで真剣になれますか?

 

毎日朝、夕、夜にパチンコ店にデータをチェックしに行く。

 

パチンコ台のデータはほとんど頭に入っている状態。

 

その地域でその日一番出玉の多いお店を把握 等々

 

挙げたらきりがありませんが、これらほとんどをきちんとこなして初めてコンスタントに利益が出せると言えます。

 

 

「仕事や予定があるけど片手間にフラッと行って勝ちたい。」

 

など甘すぎるのです。

パチプロを見分けるには

パチプロを見分ける方法はいくつかあります。

 

もし見かけたら、「あ、こういう人たちが勝っているのか」という参考にしてみてもいいかもしれませんね。

楽しくなさそう

プロはほとんど仕事と割り切ってパチンコをしています。

好きな台を打つわけではなく、あくまで『勝ち』にこだわっていますし、毎日の作業なのでほとんどの場合楽しさを感じていません。

 

見た目で、作業的に打っている、全く楽しくなさそうな人がいたら該当するかもしれません。

他の作業と並行している

あくまで作業なので、他の暇つぶしと並行しているケースが多いです。

ラジオを聴きながらだったり、スマートフォンで他のゲームをやりながらだったり。

 

パチンコはきちんと打つが、全く集中はしていないというような状態です。

席を立たない

一般の人であれば、ある程度の間隔で休憩をしたりトイレに行ったりします。

 

ですがプロの場合その頻度や間隔が極端に短く少ないケースが多いです。

とにかく一日ずっと席にいます。

 

パチンコやスロットは確率の問題。いくら設定が良い台に座っても回数回さなければ設定による影響が関係なくなってしまうのでとにかくずっと打っている状態です。

台を変えない

プロが打とうと決めた台はすでにリサーチが完全い終わっている台です。

 

なので朝一番から入り、必ずその席に座り、ちょっと出ないからと言って台を変えることはほとんどありません。

 

 

まとめ

パチンコやスロットを続けていくためには、常に利益を出し続けて勝ち続ける必要があります。

 

そしてそのためにはプロと同じような生活方法であったり、勉強が必要です。

 

今のあなたの状態と比べてみて、本当に今のあなたはきちんと利益を出すことのできる状態にあるのか、それともただ定期的にお金を失いに行っているだけの存在なので見極めましょう。

スポンサードリンク