パチンコパチスロで失われるもの

あなたは何をイメージしますか?

 

一番多い意見としてはやはり「お金」と答えられる人が多いのではないでしょうか。あなたのパチンコパチスロに関する収支がマイナスであればこれは間違いではないでしょう。

 

例えば学生の頃からパチンコ店に通ってしまう人もいます。

 

 

管理人である自身もその一人です。  

スポンサードリンク

 

 

学校が終わって。休みの日に。中には学校をさぼって「イベントだから」と行ってしまう人もいます。

 

しかしソレを続けてしまうと学業は当然おろそかになります。

 

  依存とはある意味甘美なもの。頭の片隅で常に気になってしまったりするものなのです。 そしてその結果当然成績は下がります。集中しきれないですし、勉強に割ける時間が減るので当然です。

 

 まだ家の中で何かしていれば勉強に手を出すチャンスもありますがパチンコ店に勉強道具を持っていく人もなかなかいないでしょう。

 

成績が下がる→就職先もランクが下がる→生涯の収入が減る

 

 

もちろん必ず減るとは言えませんがこの流れは大筋間違いはないと思います。   これは社会人になってからでも同じことが言えます。 社会人になってからでも自分のスキルアップ、ランクアップのために時間を使えば使うほど収入は上がります。仕事先での評価が上がるので当然です。  

 

しかし、肝心なスキル、ランクアップのための時間が無ければそれも不可能。 現状を維持するか、場合によってはいずれ戦力外とみなされることもあるでしょう  

本当に失われるのはお金だけなのか

 当然『時間』も該当します。

 

  パチンコパチスロをやっている時は、手が空いているようで結構忙しいです。特にスロットなんかは両手を使います。

 

パチンコにしても、耳、目、片手は使われている状態。同時に何かしようなんてのは無理です。

 

『お金』『時間』 そして自身はその先の『何か』も同時に失われるような気がします。  

 

レベルアップに繋がる時間が割けない→本来は出来ていたもっと良い暮らしや大切な人との時間、そんなのも無くなってしまう人もいるのではないかと。

 

実際に自身はギャンブル等に関して1000万以上のお金を使っています。

 

単純に『お金』を失った。だけならまだマシだと思います。それによって、本来得るハズのものだったものを失ったのも間違いないのです。

 

そしてこのサイトを見て頂いた人には絶対にこれ以上同じ思いはしてほしくありません。

 

  残念ながら、今までに失ったものはもう戻りません。 取り返しに行っても堂々巡りが続くだけです。 なので、いかに早くその流れをストップ出来るかが重要になってくるのです。

スポンサードリンク