パチンコ負け金額早見表

あなたが実際にパチンコ、スロットでどの程度お金を失っているのか一目で確認できる早見表を作りました。

どの程度の期間パチンコに行き、どの程度の金額を使っているのかを照らし合わせてみてください。

スポンサードリンク

このくらいならいいや。で済ませられない負け金額

皆さんはどのくらいの金額を毎月投資しているでしょうか? コンスタントに勝ち続けている。という方は果たしているのでしょうか…それはもう本当に『プロ』と呼ばれる方なのでしょうね。

 

「大体このぐらいは使っているな」というのは感覚的に分かると思うので、早見表を作ってみたので、長期間であなた自身が実際に長期でどのくらいの金額を使っているのか改めて見直してみてください。

 

単位は一か月換算です。

 

1万円

1カ月 半年 1年 3年 5年 10年
 1万円  6万円  12万円  36万円  60万円  120万円

 

3万円

1カ月 半年 1年 3年 5年 10年
 3万円  18万円  36万円  108万円  180万円  360万円

 

5万円

1カ月 半年 1年 3年 5年 10年
 5万円  30万円  60万円  180万円  300万円  600万円

 

7万円

1カ月 半年 1年 3年 5年 10年
 7万円  42万円  84万円  252万円  420万円  840万円

 

10万円

1カ月 半年 1年 3年 5年 10年
 10万円  60万円  120万円  360万円  600万円  1200万円

 

15万円

1カ月 半年 1年 3年 5年 10年
 15万円  90万円  180万円  540万円  900万円  1800万円

30万円

 

1カ月 半年 1年 3年 5年 10年
 30万円  180万円  360万円  1080万円  1800万円  3600万円

  

パチンコパチスロにハマっている状態の時は、その瞬間その瞬間のお金を頭の中で計算して投資してしまう人が多いです。 つまりその日1日のことしか考えていないのです。

 

 「今日は1万円負けた」というのでも、「1万円ぐらいなら…」と考えてしまうのです。

 

しかしきちんと収支を付けている人ならすぐに気付きますが、長い目で見た時かなりの金額まで膨れ上がることもあるのです。

 

気付いたら…では遅いのです。

 

この早見表では30万円までしか書いてありません。しかしこの30万円と言うのは考えられる投資金額の中でも多い金額。ではなくあくまで日本人の負け金額の平均です。

 

2014年度の平均負け金額は1年間を通して、300万円です。 あくまで平均なので当然これ以上お金を失っている人も非常に多くいます。

 

この早見表で自分と照らし合わせてみて、一体あなたに本当は何が残っていたのか、何が買えたのかを改めて考えてみてください。

スポンサードリンク