変わりたいと思うのなら

パチンコスロットをやめるということは、あなた自身に変化をもたらせることを意味します。

しかし、人間は変化を怖がる生き物。

あなた自身が変化するにあたり前もって知っておくべき心構えや考え方を紹介させていただきます。

スポンサードリンク

でも…

パチンコやパチスロをやめる方法や考え方のアドバイスをさせていただいたあとに多くの方が共通して言う言葉があります。

 

それは 「でも」という言葉。  

 

 

これには様々な意味があると思いますが、その一つに「変わりたい、辞めたいとは思っている。でも…」

・そんな方法で本当に辞められるのか分からない

・急に時間が空いても何をしたらいいか分らない

・自信が無い  

 

こんな言葉が後に続きます。もしくは考えます。同じ気持ちを味わった事があるので非常に良く分かりますが、本来であればどんな方法であれ可能性があるなら手を出すべきです。

 

なぜなら今のままなら絶対に何も変化しないからです。  

 

しかしではなぜ「でも」のような言葉がでてくるのか。それは… 「怖い」のです。   何が怖いのか。

簡単。

 

 

今のあなた自身が変化することに恐怖を感じているのです。 そして恐怖を感じているのは「あなた」ではなく「依存に陥っているあなた」です。  

 

 

「依存しているあなた」は同じ人間であって別人です。   その人はなんとか「あなた」を依存状態のままでいさせようとしてくるので様々な感情であなたを今の状態にいさせようとします。

 

 

頭の中で「本当は行かない方がいい」と分かっていても出来ないのはこのためです。 分かっているのならその通りに実行すれば良い。でもできない。  

「依存しているあなた」は全てを否定してくる

否定さえしていれば、パチンコに通い続けているあなた自身を継続できるからです。 しかしその否定的意見に感情や行動を委ねている限り今のあなたが変化することはありません。

 

  そしてそのためには、「どんな方法でもいいから」パチンコを辞められる方法を実行すべきなのです。  

 

自身が推奨しているのは脳科学を用いた方法ですが、他にもパチンコパチスロを辞める為の方法は存在します。

 

それを何でも良いのでとにかく実行することをオススメします。 しかし、否定的な意見を心に持ち続けている限り事態が進展することはないのです。

スポンサードリンク