稼ぎたいと言う欲求

あなた自身をパチンコ、スロットに付き動かす原因の一つがこの『稼ぎたい!』という欲求です。

 

この次にあなたが「あ~パチンコに行きたいな」と考えた瞬間に注目してください。

 

 

 

ほぼ間違いなくあなたは、あなたの財布の中身が増える、つまりお金が増えることを想像したのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

 

もちろん直接お金が増えるイメージではなく間接的なイメージかもしれません。

 

パチンコで言えばドル箱が沢山あなたの後ろに積まれ、「大量!」なんて札が挿されている。

スロットでいえば箱の中の山もりのメダル。クジャクの様に積むことで一箱の中身が大量に。

 

こんな間接的なイメージであるかも知れません。

 

 

行きたい!と思った瞬間に、あなたの資産が減っていくことをイメージする人はまずいません。

 

そんなイメージしか湧かないのであれば、まず行きたい。などと思わないはずです。

 

 

テレビでラーメン特集番組を見ていたら夜中に関わらずなんだか食べたくなってきた…

 

なんて経験はないでしょうか?

 

これは人が美味しそうに食べている姿を見て、あなたもラーメンの味や匂いなどを想像し、あたかも食べているかのようなイメージを持ってしまう為に生れてしまう衝動なのです。

 

 

つまりは、これから何かしようとしている事に対して”良い”イメージが湧いてしまう為に起こります。

 

 

ではこれが“良い”イメージで無い場合は?

ではもしもこれが、”ラーメンが好きでない人”だった場合どうなると思いますか?

 

答えは簡単、そんな番組を見たところで行きたいという衝動は湧いてきません。

 

それはラーメンに対して“悪い“イメージがあるからなのです。

 

なので、行こうという選択肢すら出てこない。

 

このことこそパチンコ、スロットをやめるために重要なのです。

 

 

自身が提唱するパチンコをやめる方法と言うのは、あなたが現在パチンコに抱いているイメージそのものを捻じ曲げる方法です。

 

 

あなたがパチンコをイメージした時に真っ先に起きる衝動。

・楽しめる

・お金が増える

・時間がつぶせる

 

このような自然にわき出てくる衝動を意図的に

・楽しくない

・お金が減る

・ももの一時間で一万円無くなった

 

というイメージに変えてあげさえすれば、あなたは”ラーメンが嫌いない人”つまり、”パチンコに行きたいとも思わない人”になることができるのです。

 

このマインドを変更させる具体的な方法に関しては『脳の特性を使ってやめる』という項目を参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク