そしてこの方法

 

 

このページでは、自身の考案したパチンコ、スロットをやめるための基礎知識についてお話しさせていただきます。パチンコ、スロットをやめたい。という方は参考にしてみてください。

快楽のリセット

 

 自身が考えた方法は まず“快楽”という部分にアタックします。つまり

快楽”じゃ無くなれば人はパチンコ屋には行きません

 

 

よく言われるのが、パチンコや賭けごとなどに生まれて初めて行って 大当たりしない方が逆にラッキーなどと言ったりします。

 

実はこれが本当に核心をついています。

 

世の中には当然「パチンコパチスロに行きたいとも思わない。」という方もいます。

 

依存している人からしてみると、「なんでこんなに楽しいことを!?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろ世間一般では依存者の方が少数派です。

 

 

タバコが無くては生きてい行けない人もいれば煙だけでも嫌な人もいるぐらいです。

 

依存している人から考えると必要不可欠なものだとしても。

 

 

では一体何が違うのか。それは
行きたいと思う人と 別に行かなくてもいい と思う人の差はパチンコ、スロットに対する、そして考えた時のイメージが違います。

 

 

一番初めに行って もしくは何度か行って 初めのうちに大金を失ったり、勝つことができなければ 当然良いイメージは湧いてこないので 行こうとは思わないのです。

 

 

もちろん一回も行っていない人は興味すらないでしょう。

「お金が減るのだから全く楽しくない…」

「たった一時間遊んだだけで1万円もなくなってしまった…」

などの感情を抱きます。

 

 

しかし依存状態にある人は考えただけでも楽しいので、たとえ時間やお金がギリギリでも行くでしょう。

 

 

そして次のページ以降で説明させていただく依存への対処方なのですが、 これは何度も自身の考案した“方法”を繰り返していただくしかありません。 使うタイミングは非常に簡単。

 

ズバリ行きたくなった時です。

 

・ちょっと時間が空いてすることないな…

・給料入ったばかりで多少はお金に余裕があるな…

・せっかくの休みなのに予定がないな…

・友達に誘われてワクワクしてきた

 

これら理由はたくさんあるでしょうが、とにかく 「行きたい」と感じた時に使っていただくことで効果を発揮します。

スポンサードリンク