人の傷は癒える 良い意味で悪い意味でも

このページでは、人の気持ちの回復について説明させていただきます。

 

人間の気持ちは『悪いことを忘れ、良いことを記憶に残す』様にできています。

 

これは人間の脳の特性で、もしも自分にとって不都合な記憶ばかりが残るようだといずれ人格は破たんしてしまうのです。

なのでこの脳の特性は人生において良い意味で働く場合が多いです。

 

 

テストでの失敗 恋人との別れ 仕事でのミス 親との死別 大小様々な辛いことが人生では起きますが、もしもこれらが気持ちの上で『起きた瞬間の状態』がずっと続いていると、人間は悲しいことが起きるにつれ心が持たなくなります。

 

そんなことが起きないように、『忘れる』ということが起きます。

スポンサードリンク

 

 

  もちろん完全にではありません。しかし時間の経過とともに傷が和らぐのは間違いありません。
そしてこれらはパチンコにおいても同様に起こりえます。

 

 

  つまり、どんなに散財して散々な目に合って気がおかしくなるぐらい辛い思いをしたとしてもその傷は癒えてくるのです。

 

 

少し思い返しても必ず心当たりはあるはずです。

 

 

  そしてもう一つ。これらとは対象的に人間の脳の特性として、『成功体験』であったり、『幸せだった』『気持ちよかった』という経験は残るのです。

 

 

これらは人間の本能に起因するものだと考えられますが、 パチンコにおいても同様です。

 

 

『勝った』『負けを取り返した』『大金を手にした』などの情報が『大負けした』『辛かった』などの記憶を凌駕して大きく脳にインプットされたまま残るのです。

 

 

  しかもこれらは『表層意識』ではなく『潜在意識』に刷り込まれます。
あなたがどんなに言葉で『辞めた』『辞める』と言い張っても、それはあくまで『意識下の問題』。

潜在意識に影響はほとんどありません。

 

潜在意識は無意識の状態でも常にあなたに影響を及ぼす強力な力があります。

 

 

誤解される方もいるかもしれませんが、『トラウマ』は『嫌な』経験が残った恐怖反応です。  

「おいおい、嫌な記憶が残っているじゃないか」という意見もあるかもしれませんが、肝心なことが一つ欠けています。

 

この『トラウマ』の場合は『良い経験がない』状態で起こったものです。  

 

・物心付く前の幼少期に犬に噛まれた

・暗いところに閉じ込められた

・高いところから落ちた

 

様々だとは思いますが、事前にこれらのことで楽しい思いを経験出来ていたら考えはきっと違うものになっていたでしょう。

 

それに、トラウマはあくまで命を守るために危険な行動から避けようとする本能。

これもまた一つの潜在意識と言えるでしょう。

 

  良く言われるのが、「一番初めのパチンコで負けた人は運が良かった」などと言ったりします。

この言葉はまさに確信を付いています。

 

『良かった経験』をする前なので嫌な経験しか残らず依存しにくくなるのです。

スポンサードリンク