練習

スイッシュパターンテクニックに大切なのは、イメージ力です。

イメージ力と言っても、絵を書いたりする必要はなく、ただ単に頭でイメージするだけでいいので誰でもできます。

 

頭の中で梅干しをイメージし、唾液が多く出てくるほど思い描けていれば成功です。

イメージの練習

この方法を知ったからすぐ使おう。と思っても、いざその時(行きたくなってきた)にパッとイメージしただけでは 楽しみの感情と入り混じってしまい なかなか上手くイメージできないことも起きます。

 

パチンコに行きたい気持ちが先行しすぎて、イメージも適当に行ってしまい結局元通り。のような状態。それでは全く意味がありません。

 

 

快楽を求める衝動は確かに強いですが、そんな時でもいつでも『強いイメージ』を呼び起こせるようにしておく必要があるのです。

 

 

そのためには事前にイメージの練習をしておくこと。

 

行う時間帯はパチンコとは無関係な時間帯の夜が望ましいでしょう。

 

 

パチンコ店の閉店後などであれば、「行きたい」という感情が沸きにくいので冷静な状態で練習することが出来ます。

スポンサードリンク

瞑想も有効

  自身の場合は気持ちを冷静にし、落ち着いた状態を作り出すために瞑想を取り入れていました。

 

瞑想をオカルトや宗教めいた怪しい物。ととらえる人もいますが、かの「スティーブジョブズ」も生活に取り入れていたほど効果の高い方法です。  

 

 

暗い部屋でゆっくり行えば 変な雑念も湧いてきにくいですし頭の中でイメージがつくりやすいので おススメです。

 

方法は自由だと思うので簡単に説明しますが、夜寝る前の ゆったりした時間がいいでしょう。

 

 

部屋を暗くして ゆっくり大きく深呼吸を繰り返します。気持ちを落ち着け、余計なことは考えないようにします。そして少し深呼吸を繰り返した辺りでイメージを始めます。

 

みなさん良く行くパチンコ店などあればそのお店をイメージしましょう。

 

 

 

方法はとにかく具体的に。です。   言葉だけではなく映像としてもイメージしましょう。 リアルなイメージが湧くようでしたらどんなイメージでも構いませんが、経験のあることが望ましいです。

 

ちなみに自身はイメージする時は 財布の中身が減ることを毎回イメージします。

 

 ①休みの日、朝起きて特に用事もなく財布の中にはお金が二万ほどある。(いくらでもかまいません)

 

②行きつけのお店にいつものように行くことをイメージし、いつものようにパチンコ台 スロット台に座る。

 

③でも色々出そうな台を周りに回ってみたけど結局負けてしまい、店を出る。  ため息をつきながら結局行ったこと 打ったことを後悔している。

 

④そして財布の中身を確認したら さっきまであった二万円が千円だけしか残らず 財布の中身を見てまたため息。 「行かなきゃよかった…」    

 

おそらくこの話を聞いただけでも経験のある方はイメージが容易だと思います。このイメージをすぐに作り出せるように、落ち着いた時に練習しておきましょう。

 

そしていつものようにパチンコ店に行きたくなってきたら、あなたの繰り返していたイメージを行うのです。

 

  初めのうちは この方法で一時的に「行かなくてもいいか」という気持ちになっても また「行きたい!」という感情が襲ってきて頭の中で混乱することもあるでしょうが、とにかく「行きたい ワクワクする」という気持ちになるたびに繰り返し行いましょう。

 

ワクワクする感情を上から塗り替えるように「辛く、嫌な」イメージをしっかり持つのです。

スポンサードリンク